石川佳純、オリンピックの応援に心からの感謝 TEAM RED® 応援ユニホーム交換式

視聴回数192,613

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

JOC・JPCのゴールドパートナー(スポーツ用品)であるアシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020)「離れていても、どこにいても、私たちはTEAMだ。」というテーマのもと日本代表選手団応援プロジェクト「TEAM RED®(チームレッド)」として様々な企画を展開した。
 本プロジェクトの最後を飾るイベントとして、10月3日(日)に「TEAM RED® 応援ユニホーム交換式」を開催。
 イベント当日、東京2020大会でエスコートキッズに選ばれていた2名の子どもたちの前に登場したのは、オリンピック卓球女子団体で見事銀メダルを獲得した石川佳純選手。
 初めてオリンピック選手を生で見た子どもたちからは自然と笑みがこぼれ、実際にメダルを触らせてもらい「軽いと思ったら重かった!」と喜びを隠しきれない様子だった。
 その後、石川選手と子どもたちは、JOC公式ライセンス商品 東京2020オリンピック日本代表選手団公式応援グッズ「TEAM RED® Tシャツ」の交換会を実施し、子どもたちからは「感動のプレー」を見せてくれたことに、石川選手からは「全力の応援」をしてくれたことに、お互いに感謝の気持を伝えた。
 さらに、子どもたちからは手紙のサプライズプレゼントもあり、石川選手は「自分たちのプレーを見てくれていたと思うとすごく嬉しいです。私たちも応援してもらいパワーをもらっていたので、今度は少しでもみんなにパワーを届けられたらいいなと思いますし、背中を押せるようなプレーができたらいいなと思います。」と子どもたちからの言葉に胸を打たれた様子だった。