圧巻!“70歳”細川たかし、往年の名曲を熱唱 愛弟子・杜このみとデュエットも披露

視聴回数290,079

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 演歌歌手の細川たかし(70)が11日、都内で行われた『TOKYO SAKE FESTIVAL2020』のオープニングセレモニーに出席。
 セレモニーではミニコンサートも開催され、「北酒場」「矢切の渡し」など往年の名曲を圧巻の熱唱。また、愛弟子・杜このみ(31)とデュエットで「浪花節だよ人生は」も披露し、会場を魅了。歌唱後は、観客から大きな拍手が送られた。
 『TOKYO SAKE FESTIVAL2020』は8月11日~16日に東京・新宿住友ビル 三角広場で開催。日本酒のセレクトは日本酒プロデューサーの上杉孝久氏と日本酒スーパーバイザーの平出淑恵氏の協力のもと、日本全国から厳選した51もの酒蔵から取り寄せている。広報大使/アンバサダーを務める細川は「無事にフェスティバルが開催できてうれしい」と笑顔を見せた。
■細川たかし&杜このみミニコンサートセットリスト
細川&杜デュエット
01. 浪花節だよ人生は
杜このみ
02. のぞみ酒
03. 郷愁おけさ
細川たかし
04. 心のこり
05. 北酒場
06. 矢切の渡し
07. 2020イヨマンテのよる(公式テーマソング)