自転車と電動スクーターのハイブリッド? 安定しすぎの新感覚電動スクーター「Vinghen Ti1」

視聴回数481,257

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

自転車も電動キックボードも便利なものだが、どちらもメリットデメリットを含んでいる。その二つからいいとこどりしたのが今回紹介する「Vinghen」。自転車の利便性と電動キックボードの快適さを両立したすぐれものだ。
「Vinghen Ti1」はINDIEGOGOにてクラウドファンディング中。55ポンド(約95,000円)から入手可能。
こがない自転車?
「Vinghen Ti1」は見た目こそ自転車だが、立っているだけで安定感のある走りが可能。操作もシンプルなので、誰でも気軽に運転できそう。さらに、自転車の形をしていることでさまざまなメリットがある。ハンドル部分にバスケットを取り付けられたり、駐輪場が利用できる点はかなりポイントが高いだろう。
また特徴的な大きな前輪により、安定性、安全性に優れている。街でもアウトドアとしてはもちろん、通勤でも問題なく使用できそう。周りとはひと違うスタイリッシュな移動が実現できるだろう。
・ ・ ・
自転車と電動キックボードのハイブリッド、新感覚電動スクーター「Vinghen Ti1」。次世代のスクーターで移動を楽しくしては?
Tsvetan liev