ダンベルやベンチプレスを効果的に!上げ下げのスピードや負荷を計測するスマートグローブ「Shape.Care」

視聴回数206,707

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

ダンベルやベンチプレスを使ったトレーニングは、正しいフォームで自分に合った回数をこなすことが大切だ。そんなウェイトトレーニングをサポートしてくれるのが、スマートグローブ「Shape.Care」。
パーソナルトレーナーの代わりのように、トレーニング量や負荷を計測してくれて、自分の成長もデータで可視化できるウェアラブルデバイスだ。
無酸素運動の計測に特化
「Shape.Care」は、主に無酸素運動のトレーニングデータを計測できるスマートグローブ。
手の甲にトラッカーが埋め込まれており、以下の項目を計測できる。
ダンベルを上げ下げした回数
ダンベルを上げ下げしたスピード
バーベルの握り方
手にかかっている負荷の分布
腕の負荷のバランス
心拍数
スマートウォッチやフィットネストラッカーは、ウォーキングやランニングといった有酸素運動のデータ計測には向いているが、無酸素運動のデータ計測は難しかった。
その点を「Shape.Care」はカバーしてくれる。トレーニングログを簡単に記録できるのはもちろん、手のひらや指にかかる負荷やバランスまで計測できるので、正しいフォームで効果的なトレーニングができそうだ。ケガの予防にもつながるだろう。
グローブは、ダンベルやベンチプレスを持ち上げるときに手のひらを保護する役目も兼ね備えている。トラッカーを取り外せば、グローブは丸洗いできて衛生的だ。
計測したデータはアプリで確認できる。
トレーニングデータを分析し、パーソナライズされたトレーニングプランを提案する機能もある。過去のログを見返せば自分の成長を実感できて、モチベーションも維持できそう。
現在Kickstarterにてクラウドファンディング中。ポーランド通貨で765PLN(約22,600円)と日本への送料140PLN(約4,100円)、合計905PLN(約26,700円)から手に入る。
プロジェクトが成功すれば、2021年8月より発送予定。
・ ・ ・
スマートウォッチやフィットネストラッカーでは計測が難しいデータをチェックして、正しく効果的なトレーニングを。
Shape.Care