母に抱かれる寝心地? 自動で動くマットレス「NEWPEACE」

視聴回数497,927

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

私が1人暮らしを始める時に「マットレスとイスにはお金をかけろ」と教わりました。この2つの質で疲れの溜まり具合が全く違ってくるから、と。
あなたは今使っているものに満足できていますか?
というわけで今回は、前者の製品「NEWPEACE」をご紹介します。その特徴は入眠時と起床時に自動で動くほか、ヒーターで体温調節を促すこと。あなたの就寝と起床を心地よくしてくれることでしょう。
公式ホームページにて297,000円(税込)から入手できます。
動くマットレスが身体をリラックスさせる
就寝する際に、マットレスの首の部分と足の部分がゆっくり持ち上がります。母親に抱きかかえられるような感覚になり、安心して眠りにつきやすくなると言います。
また、起床時も事前に設定した時間になると、就寝時と同様に首の部分と足の部分が動きます。誰かに優しく身体をゆすられる感覚で気持ちよく起きることができるそうです。
ヒーターが理想の深部体温を実現
睡眠の質は体温と強い相関関係があります。身体内部の温度「深部体温」が下がり、睡眠が深くなるメカニズムを持っています。例えば、冷え性の方から寝つきが悪いという悩みを聞きます。ある報告は、体内の放熱が上手くいかず、深部体温がなかなか下がらないから起きることだと指摘しています(日本温泉気候物理医学会雑誌78巻1号を参照 URL: https://doi.org/10.11390/onki.78.6)。 
NEWPEACEは入眠時にヒーターが作動し、体を温めます。これにより手足の血管が拡がり手足の皮膚から熱を放出し、深部体温が下がりやすくなります。眠りについたことが確認されたらヒーターは自動でOFFになり、深部体温が低い状態を維持します。
起床時間の45分前になると今度はヒーターが自動でONになります。これにより自然に近い形で深部体温を上昇させ、心地よい目覚めをサポートします。
AIが睡眠の質をスコア化
寝ている間は、AIがあなたの睡眠を自動で診断。非接触なので眠りが妨げられる心配はありません。自分がどれだけ眠れているのか、睡眠の周期はどうなっているのか、専用のアプリで確認できます。
さらに、睡眠の質をポイント化。質が高い睡眠のために、AIがアドバイスもしてくれます。
・ ・ ・
人生のおよそ3分の1は寝ています。睡眠時間の改善は人生の3割ほどを変え、幸せな毎日につながる可能性があります。NEWPEACEがそんな毎日を実現してくれるかもしれません。
NEWPEACE
MTG Co.,Ltd.