缶詰活用! DHAが摂れる授乳中の献立

視聴回数248,981

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

缶詰を活用した献立です!
カット野菜なども使用して、切る手間を減らしました。
缶詰は長期保存ができるので、家にストックしておくと便利ですよ。
■白ごはん
・材料
・ごはん 適量
■いわし缶と野菜の蒸し煮 材料(2人分)
・いわし缶(味付) 2缶(200g)
・炒めもの用カット野菜 150g
・酒 大さじ2
■作り方
1.フライパンや鍋にカット野菜を入れ、その上にいわし缶を汁ごと加える。酒をふりかけてふたをし、中火にかける。
2.煮立ってきたら、弱火にして約5〜6分蒸し煮にし、野菜がしんなりしたら完成。
■じゃがいもとピーマンのごま和え 材料(2人分)
・じゃがいも 1個
・ピーマン 2個
・えのき 50g
・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
・白すりごま 大さじ1
■作り方
1.じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切る。水に約5分さらして、水気を切っておく。
2.ピーマンは細切りにし、えのきはピーマンと同じくらいの長さに切る。
3.耐熱容器に1を入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで約2分加熱する。
4.取り出して、2とめんつゆ・白すりごまを加えて混ぜ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで約2〜3分加熱して完成。
■とろろ昆布と豆腐の味噌汁 材料(2人分)
・とろろ昆布 5g
・木綿豆腐 150g
・細ねぎ(刻み) 適量
・水 400cc
・和風顆粒だし 小さじ1/2
・味噌 大さじ1弱(味を見ながら調節)
■作り方
1.鍋に水を和風顆粒だしを入れ、中火にかける。
2.沸いてきたら、角切りにした木綿豆腐を加えて弱火で約2分煮る。
3.とろろ昆布をほぐしながら加え、味噌を溶き入れる。器に盛りつけ、刻んだ細ねぎをちらして完成。
■対象
・おとな(授乳中のママ向け)〜召し上がっていただけます。
※子どもが食べる場合は年齢に合わせて食材の大きさや味付けを調節してください。
※木綿豆腐は絹ごし豆腐にも代替えできます。
■保存する場合
冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)
監修者:管理栄養士(MAMADAYS編集部)