G.G.佐藤が語る細川亨の捕手として優れていた点とは!?【西武ライオンズ】

視聴回数206,761

※ 視聴回数について

ラブすぽ

細川亨(ほそかわ とおる)は2002年、青森大学から西武ライオンズに入団。
ソフトバンク、楽天、ロッテと多くの球団でプレーし、2020年11月9日に引退を表明した名キャッチャー。
キャッチャーという過酷なポジションながら、大きなケガもなく40歳まで現役を続けた強靭な肉体はG.G.佐藤も素晴らしいと語る。
配球、性格もキャッチャーとして良い点が多くあったとのことで、その具体的な点を語ってもらった。