水谷豊の監督ぶりを檀れい&石丸幹二&町田啓太らが絶賛

視聴回数1,461,241

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

水谷豊監督作品第3弾『太陽とボレロ』(6月3日公開)の東京プレミアが23日、都内で行われ、檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリア、水谷豊監督が登壇した。
本作は、“クラシックのオーケストラ”を題材に、音楽を愛する普通の人々の人間模様を描いた洒脱なエンターテインメント作品。ある地方都市で18年間活動を続けてきた弥生交響楽団の解散が決まり、それを期に巻き起こる楽団メンバーのそれぞれの悲喜こもごもを描く。不協和音が響き、問題山積みの中、主宰者の花村理子(檀)は最後のコンサートを計画する。