“ガルプラ出身”川口ゆりな、自身初ステージでデビュー曲「Look At Me」圧巻パフォーマンス 新曲「Cherish」も披露

視聴回数318,704

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

昨年韓国で行われた日中韓ガールズグループオーディション『Girls Planet 999:少女祭典』(通称ガルプラ)のファイナリスト・川口ゆりなが14日、千葉・幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』に出演。自身初となるライブステージでソロデビュー曲「Look At Me」と新曲の「Cherish」の2曲を披露した。
 同イベントは、過去2年は新型コロナウイルスの影響で開催を延期してきたが、2019年9月以来2年半ぶりに開催。ランウェイを彩るモデル陣は、トップバッターを務めた滝沢カレンをはじめ、“めるる”こと生見愛瑠、山之内すず、新川優愛、池田美優、貴島明日香、鈴木愛理、高橋ひかる、藤田ニコルら。櫻坂46、日向坂46、AKB48らのメンバーも多数出演し、お笑いコンビ・チョコレートプラネット、フリーアナウンサーの久慈暁子がMCを務めた。