綾野剛、サッカー元日本代表役で実感「ボールを蹴るってこんなに難しいんだ…」

視聴回数189,811

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の綾野剛(40)が2日、都内で行われた家電メーカーのハイセンスジャパンの新商品・新CM発表会に参加した。
綾野は、7月期のTBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)で、日曜劇場に初主演し、セカンドキャリアへ一歩踏み出す引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎を演じる。綾野は「今、元サッカー選手の役をやっている。小学校のころにやったことはあるんですけど、それ以外でサッカーに初めて触れている。実際にやってみたら、こんなに難しくて奥が深い競技があったのか、と。ボールを蹴るって本当に難しいんだと思いました」としみじみ。
同社は2022年FIFAワールドカップ・カタール大会の公式スポンサーを務める。気になる試合を問われた綾野は「日本戦ですよね。中でも初戦のドイツ戦はスゴそうですよね! 本当に楽しみです。ただただ全力で応援したい」とにっこり。キャンペーンでプレゼントされるミニトロフィーを持ち、意外なズッシリ感に「かなり重いですね…。怖いです」と驚きながら「光栄です」と笑顔を見せていた。