ジョイマン、サイン会0人事件から8年越しのリベンジ「こんな大事になるとは…」

視聴回数1,074,675

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いコンビ・ジョイマンが28日、東京・町田モディで書籍『ここにいるよ ジョイマン・高木のツイート日記』(ヨシモトブックス)のサイン会を実施。8年前の「サイン会0人事件」のリベンジを達成した。
2014年8月3日に同所でに起きた「サイン会0人事件」とは、ジョイマンがサイン会を開いたものの参加者が1人も現れず、お笑いファンを中心にネット上で大きな衝撃が広がった。
そんなことから今回のサイン会に高い注目が集まり、イベント前には報道陣の囲み取材が行われた。予想を超える注目度に池谷和志は「このジョイマン単体の囲み取材が初めてなんです」と感激しきり。相方・高木晋哉は「こんなに大事になるとは思ってなかった。バレない程度にやってこうと思っていたので」と喜びながら「ありがとう、オリゴ糖!」とおなじみのフレーズも飛び出した。
肝心のサイン会では、用意していた100人分の整理券が完売する盛況ぶりだった。直前まで「M-1の決勝前」のような緊張感があったというジョイマンだが、ファンから拍手で迎えられると「(ファンが)いた!」「よかった!」と大喜び。高木は「ありがとう、オリゴ糖!」「うれしい、キョンシー!」「リベンジ~成功~! IKKO~排水溝~!」と歓喜のラップを披露していた。