フット後藤、マジ歌披露で曲中にセルフツッコミ「なんやこれ!」

視聴回数2,148,560

※ 視聴回数について

オリコン

お笑い芸人の藤井隆、後藤輝基(フットボールアワー)が29日、東京・タワーレコード渋谷店でカバーアルバム『マカロワ』発売記念イベントを開催し、観客200人を盛り上げた。ライブ前の取材会で、記者から“後藤の才能”について聞かれた藤井は「怖い」と困惑した。
 藤井の全面プロデュースにて、後藤のカバーアルバム「マカロワ」が11日に発売されたことを記念して、今回のイベントが開催。藤井が選曲し、信頼するアーティストである澤部渡、奥田健介、KASHIFにアレンジを依頼、新たなシンガーとしての後藤が誕生した作品になっている。
 ライブ前の取材会で後藤は「まさか、ここで『自分のアルバムが完成しました』としゃべっていることは想像できなかった。藤井隆プロデューサーが見せた景色だと思います」と感謝。
 反響については「『聴きましたよ!』とストレートに言ってくれればいいのですが、会話のあとの去り際に小さな声で『アルバム、聴きましたよ』とはっきりズドーン!と言ってくれればいいのに…」と笑いながら、「反響はすごく届いております。あとはこれほどまでに、『マカロワ』という文字でエゴサーチをするとは思っていなかった。『マカロワ』と打っている方はすべて見ている。『なんやねんこれ!』『全然、アカンやん!』というのは、マジで一つもなかった。『選曲がすごい!』とか、『でも、テレビに出ている後藤は嫌いだ』みたいな人はいましたけど」と笑わせた。
 また、記者から「藤井さんから見て、(後藤は)“歌手の才能とお笑いの才能”どちらがありそうですか?」という質問に、藤井は「僕はそんな怖い質問答えられないです! 意味がわからないです全然! 100点か0点か、ということですか?わからないです」と困惑しつつ、「僕は才能がある方だと思っています」と伝えた。