“ヨドンナ様”桃月なしこ、木原瑠生の公開告白に赤面! 柿原さんが陰キャ暴露?

視聴回数1,582,028

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の桃月なしこ、俳優の木原瑠生が4日、都内で行われた東映特撮ファンクラブ(TTFC)オリジナル作品「ヨドンナ」、「ヨドンナ2」の舞台あいさつに参加した。
 同作は『魔進戦隊キラメイジャー』スピンオフで、スーパー戦隊史上初の悪の幹部のスピンオフとなる。主役のヨドンナ役を務めた桃月は「恐れ多いですね。こんなに求められると思っていなかった」と恐縮しきり。“センター”に立ち「スピンオフを作ると聞いたときも、まさか『ヨドンナ』という作品ができると思っていなかった。ヨドンヘイムの作品になるかと思ったら、1回も出てこなかった。まさかの台本でびっくりしました」と笑顔を見せた。
 木原演じたキラメイイエロー/射水為朝は、ヨドンナに“恋”。同作は意味深な終わり方をしているが、今後の2人について問われると木原は「僕が言うと変な感じになっちゃうので…」と話すと、桃月は「そんなことないですよ」とにっこり。「ふふっ」と木原が思わず声を漏らすなど“イチャイチャ”し、会場は大きな拍手に包まれていた。
 また、改めて、為朝はヨドンナのことが好きだったのかという核心をついた質問が。木原は「ずっと言っているんですけど、巫女さんの姿をした“キラキラしてる姿”がステキだった。ヨドンナじゃなくて、巫女じゃなくて、人なんですよ」と力説し、笑わせていた。
 舞台あいさつには、西葉瑞希、岸洋佑、石黒英雄も参加した。