松村沙友理、イベントMCの“大好き”発言に照れ!? アイドルモードで「私も~」

視聴回数671,033

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の松村沙友理が19日、都内で行われた映画『ずっと独身でいるつもり?』(11月19日公開)完成披露試写会に出席した。
 現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描いたおかざき真里氏の同名漫画が原作。田中みな実が、36歳、独身、10年前に執筆したエッセイから一躍有名作家となった主人公・本田まみを演じる。仕事にやりがいを感じながらも目下迷走中のまみは、自身の年齢に対して事あるごとに「ずっと独身でいるつもり?」と周囲から心配される。4人の女性がそれぞれの異なる生きづらさを抱え、踏み出した小さな一歩が描かれる。
 松村が演じるのは、原作には登場しないオリジナルキャラクターの鈴木美穂。印象に残っていることを聞かれると「ほんまに大変だったんですよね(笑)。撮影のときは、自分の中でも必死な気持ちが強くて」と試行錯誤の中、演じていったという。
 それでも「美穂が成長していくにつれて、私自身も成長していけた実感があります。大変な役でしたが、一生懸命演じられて良かったなと思います。私自身、この映画が大大大好きで、思いを込めた作品です」と満面の笑みで振り返っていた。
 この日は、田中、市川実和子、徳永えり、稲葉友、ふくだももこ監督も登壇した。