4人の「お尻美人」ランウェイ!田中みな実・吉田朱里・フワちゃん・薄幸

(C)ORICON NewS inc.

オリコン

フリーアナウンサーで女優の田中みな実が20日、都内で行われた『田中みな実×PEACH JOHNファーストガードルBOOK』発売記念イベントに参加した。美しいデコルテラインを露出させたタイトなニットワンピースを身にまとい、“直穿き”したという自身考案のガードルが「めちゃくちゃ響く格好をしてきたんです」と振り向きポーズで、ヒップラインを強調。ゲストのYouTuber・フワちゃんから「あえてノーパンでくる海外セレブみたい」と冷やかすも「ガードルを履いているので直穿きでもノーパンではないです」と訂正していた。
100着以上のガードルを用意して研究を重ね「この1年、ず~っとお尻とガードルのことを考えてきた」という田中は、VTRを見ながら自ら解説。さらに、フワちゃん、吉田朱里、お笑いコンビ・納言の薄幸をゲストとして自らキャスティング、ガードル着用の上でお尻が際立つファッションをコーディネートするなど敏腕プロデューサーぶりを発揮した。
ガードル先生として白衣にメガネスタイルにチェンジし、3人のゲストの質問に回答するコーナーも。ガードルと下着の合わせ方について、田中が「比較的にTバックとあわせることが多い。Tバック一枚だとスースーして緊張しちゃうけどガードルを上から履けば違和感ないのでおすすめ。直穿きでも大丈夫です。あて布がしてあるのでパンティーライナーを貼っていただいて直穿きでもいいし、ちなみに、私はきょう直穿きです」とほほえむと、フワちゃんは「えー! 見出しにしちゃいなよ!」と報道陣に向け興奮気味にリクエストした。
普段から20着のガードルを愛用しているという田中は「ファッションによってきょうはこういうお尻にみせたい、とか。ブラジャーする時も、きょうはこのへんをスッキリさせたいから寄せる感じにしようとか、あるじゃないですか。バストの魅せ方があるようにお尻もあるんです。下半身のボディメイクみたいなのも考えてほしい。ファンデーションするみたいに、お尻にお化粧」と伝授すれば、フワちゃんは「お尻のお化粧!メモっておこ!」と終始、ハイテンションだった。