パームスプリングスに帰ってきた巨大モンロー像、住民らは賛否両論

視聴回数938,111

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

撤去されていた巨大なマリリン・モンロー像が米カリフォルニア州パームスプリングスに戻ってきたが、皆に歓迎されているというわけではないようだ。
権利団体などは、像は女性蔑視で、この地でスカウトの目に留まったといわれるモンローを搾取していると指摘する。
地元観光業関係者によるとすでに人気スポットになっており、パンデミック後に観光業の助けになることが期待されているという。