スペイン、14歳以上なら自己申告で性別変更を可能にする法案提出へ

視聴回数3,142,611

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

スペイン政府は29日、14歳以上の人であれば、医師の診断やホルモン治療などの医療行為がなくても、自らの意思で性別を変更できることを可能とする法案を承認した。スペイン政府はこの法案を大きな前進だとしているが、トランスジェンダーの子どもを持つ親からは法案は不十分だとする声もあがっている。