抗議活動で英女王の像が引き倒される、カナダ・ウィニペグ

視聴回数629,794

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

カナダの建国記念日「カナダ・デー」の1日、カナダ中部の都市ウィニペグで英国のビクトリア女王、エリザベス女王の像が抗議者らによって引き倒された。 カナダでは5月以降先住民寄宿学校の跡地から1000基近い墓標のない墓が見つかるなど、植民地時代に子どもたちに行われた行為が再認識されている。