新型コロナ、19年10月に中国で既に発生の可能性=英大学調査

視聴回数1,336,955

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

英国のケント大学が行った新型コロナウイルスの発生時期に関する調査によると、ウイルスの感染例が中国の武漢で初めて確認されたよりも2カ月ほど前、ウイルスが既に中国国内で広がり始めていた可能性があることが分かった。