池田大作・創価学会名誉会長はいつまで“健在”だったのか

視聴回数3,999,808

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

創価学会の池田大作・名誉会長が11月15日に死去していたことを創価学会が同18日に公表しました。
2010年11月にアメリカの大学での名誉博士号の授与式に出席したのを最後に、表に出なくなった池田氏。いつまで健在だったのでしょうか。
学会本部職員OBは「先生は少なくとも2015年ごろまでは週に何回か限られた幹部と会っていた。大事な場面では判断を伝えることもあった」と証言。
また、「晩年の先生はバスで移動していた。気分転換なのか、町をバスで走ることもありました」という証言もありました。