元宝塚劇団員・黒木瞳 パワハラ騒動を受けて貫く“沈黙”

視聴回数4,126,891

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

劇団員の有愛きいさんの急死を受けて、パワハラが問題視されている宝塚歌劇団。宝塚が生んだスターの一人で劇団員当時は厳しい指導を受けていた黒木瞳さんはなにを思うのでしょうか。
所属事務所に問い合わせたところ、「報道に心を痛めているとは思いますが、なにぶん撮影で多忙ですので……」とのことで取材を受けるのは難しいという回答でした。
かつて「宝塚がなかったら、今の自分はなかった。私のすべて、私のいしずえと言ってもいいし、今もあこがれの夢の世界です」と語った黒木さん。
沈黙の裏には深い悲しみがあるのでしょう。