官房機密費の生々しい秘密「封筒でいきなり渡される」

視聴回数1,874,740

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

NEWSポストセブンです。
官房機密費について田原総一朗氏が生々しい証言をしました。
機密費の使途としてメディア対策があるとされています。
有力な新聞記者、評論家、ジャーナリストに機密費を渡すことで、政権に有利な世論へと誘導する狙いがあります。
政権側から何度も接触を受けた経験を持つ田原氏は「反物の箱に現金が入っているという話もありますが、そうではありません。普通に封筒に入っていた。いきなり渡されるんです。官房長官や自民党の政調会長から渡されたことがありました」と証言。
田原氏はいつも受け取りを拒否していたそうです。