茨城リンゴO157集団食中毒 農園の責任者らが語った本音

視聴回数1,696,770

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

茨城県は、大子町小生瀬の「豊田りんご園」でリンゴを試食した12人が体調不良となり腸管出血性大腸菌(O157)による集団食中毒が起きたと発表しました。
園長である豊田拓未さんは「ショックというか、とても困惑しています」とコメント。
と肩を落としました拓未さんの母親は、「リンゴは業務用のカッターで切るのですが、鋭くて危ないですから手で触るようなこともない。また営業が終わったら、使用済みのカッターは次の日の朝まで消毒液に漬けておくように徹底しています」と語りました。