有罪判決の市川猿之助 梨園からは出家求める声も

視聴回数4,663,645

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

両親の自殺を手助けしたとして自殺ほう助罪に問われた市川猿之助被告。懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が確定しました。
初公判で「許されるのであれば、舞台に立ちたい。歌舞伎で償っていきたい」と復帰への意思を示していた猿之助被告。
梨園では、復帰前に「出家すべき」という声が出ているそうです。
歌舞伎関係者は「あれだけの才能の持ち主ですから、いつかは復帰してほしい。出家してしばらく経ってから復帰して、僧侶と歌舞伎役者の二足の草鞋という道もあると思う」とコメントしています。