萩原京平、平本蓮の“再戦要求”を一蹴

視聴回数958,100

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

3月20日に開催される格闘技『RIZIN.34』(丸善インテックアリーナ大阪)の第一弾対戦カードが16日、発表された。会見に出席した萩原京平は、弥益ドミネーター聡志戦への意気込みを語るなか、“再戦要求”をしている平本蓮にも言及した。
 2020年大みそかには、MMAデビュー戦となる平本に快勝している萩原。その平本から再戦を求められていることについて質問を受けると、「彼はとりあえず結果を出してから発言した方がいいと思うし、そういう結果がついてきて、そういう発言権が出てきてから相手にしてやろうと思っていますね」と余裕の笑みを浮かべた。
 平本の話題を一蹴した萩原は「ドミネーター選手とは1年ほど前に自分が試合したいと言っていて、今回やっと実現した形になる。その1年前から全く負ける気がしてなくて、その時から1年経って、自分もいろんな経験して、さらに強くなってるんで、今回地元・大阪の何万人というファンが見てる前で思いっきりぶっ飛ばして、サラリーマン業に専念させてあげようと思ってる」と豪語した。