藤田ニコル、メガネベストドレッサー賞を受賞 サングラス姿に自信も「変なこと言っちゃいそう…」

視聴回数1,066,792

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

モデルの藤田ニコルが、メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる『第33回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の「サングラス部門」に選出され27日、東京ビッグサイトで行われた表彰式に出席した。
 「サングラスだけでも10個以上は持ってるし、だてメガネもいっぱい持ってます」と“メガネ愛”を爆発させたニコル。変装や海外旅行では「こだわりは、派手で顔が小さく見えるような大きいサングラス」といい、「大人になってきたので、細いメガネも似合うように挑戦したい」と目を輝かせた。
 そのほか、「政界部門」を内閣官房長官の加藤勝信氏、「文化界部門」をキャスターの古舘伊知郎、「芸能界部門」を俳優の中井貴一、女優の吉田羊、「サングラス部門」を俳優の滝藤賢一、「特別賞 SDGs部門」をモデルの生見愛瑠、「芸人部門」をよしもとメガネ選抜(銀シャリ・橋本直、アインシュタイン・稲田直樹、相席スタート・山崎ケイ、ミキ)が受賞した。