コロナ回復後にワクチン接種した人に極めて高い免疫、米研究

視聴回数5,654,550

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米ロックフェラー大学のポール・ビーニャス教授らの研究グループは、パンデミック初期に新型コロナから回復し、その後mRNAワクチンを接種した人に、極めて高い免疫力が備わっていることを発見した。この人たちの抗体は、既知のすべての変異株だけでなく、SARSコロナウイルスまでも中和する効果があったという。