中国で注目のセクハラ裁判、原告の訴えを棄却

視聴回数1,141,388

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

中国国営テレビでインターンとして働いていた女性が、著名な男性司会者からセクハラを受けたとして損害賠償を訴えている裁判で、北京の裁判所は14日、原告の訴えを退けた。女性は支援者に「法廷に立つのはこれが最後になるかもしれない」と語っていた。女性の支援者は、中国における女性の権利が確立されていないと訴えた。