米政府が「移民危機」に直面、メキシコ国境に広がるキャンプをドローンで撮影

視聴回数1,027,790

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

米政府がかつてない「移民危機」に直面している。これまで中南米からの移民を減らそうと努めてきたが、ここに相次ぐ自然災害や政情不安に見舞われる中米ハイチからの人々が加わり、移民の流れがさらに加速している。メキシコ国境の橋の下には、入国を待つおよそ1万2000人以上もの人々が、広大なキャンプ地を形成している。