米体操選手らが議会証言、元医師の性的虐待巡るFBI捜査を批判

視聴回数1,697,636

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

選手への性的虐待で有罪となった体操米国代表チームの元医師、ラリー・ナッサー受刑囚に関するFBI捜査に不備があったとされる問題で、9月15日にシモーン・バイルス選手らが議会証言。FBIは虐待の訴えに対応しなかった上、事件の扱いを軽くするため被害者の証言を改ざんしたという。