中国の主張退けたハーグ裁定から5年、南シナ海支配の既成事実化進む

視聴回数1,394,001

※ 視聴回数について

ロイター映像ニュース

オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所が、南シナ海での中国の主権主張を退ける判断を示してから5年が経過した。裁判に勝ったはずのフィリピンの漁師たちは、今もなお水平線上に現れる中国海警局の艦艇に怯えながら漁を行っている。