【尊敬する柄本明へ告白】ムロツヨシ、身代わりになって演じるなら「柄本さんの役を身代わりとしてやってみたい」

視聴回数1,408,268

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

めざましmedia

1月18日、ムロツヨシさんが主演を務める映画「身代わり忠臣蔵」の完成披露舞台挨拶が行われ、ムロさん、永山瑛太さん、川口春奈さん、林遣都さん、柄本明さんらが登壇しました。
本作にちなみに、身代わりになって演じてみたいキャラクターについて聞かれ、ムロさんは「ここで多くは言いませんけど、私が役者をやっているという所に大きく関わらせて頂いている柄本さんの役を身代わりとしてやってみたいなと思います」とコメント。
柄本さんは「何で?」と笑顔で返すと、ムロさんは「僕も初めてご本人の前で言っているので。私、今48歳、20歳の時にちょっとだけ、柄本さんの人生に少し関わっているんです。それぐらい人生が変わったものでして、柄本さんという人間の身代わりをやってみたいなと言うときはあります」と語りました。