夕食づくりが100倍楽に!じゃが玉にんとん5変化!

視聴回数276,158

※ 視聴回数について

mamatas(ママタス)

カレーの材料でおなじみのじゃがいも・玉ねぎ・にんじん。
これらを大量に煮込んでおくと、平日楽すぎることを知っていましたか!?
温め直しながら味付けするだけで、カレーはもちろんいろんなメニューに変身しちゃうんです♪
冷蔵庫で眠りがちなじゃが玉にんじんの大量消費にも。
.
パターン0:まずはベースのじゃが玉にんとん作り
■材料
・じゃがいも
・玉ねぎ
・にんじん
・豚こま肉
・塩
・サラダ油
・水
■作り方
①じゃがいもは一口大、玉ねぎはくし形切り、にんじんは小さめの乱切りにする。
*分量は適量で。あまり食材もどんどん加えてください!
②フライパン(鍋)にサラダ油を熱し、玉ねぎ→豚肉→にんじん→じゃがいもの順に炒め、塩を加えて下味をつける。
③具材がかくれるくらいの水を加え、ひと煮立ちさせる。
*味付けのタイミングで再度煮込むので、具材は完全にやわらかくなっていなくてもOK!
*2日間くらいで使いきれない場合は、1回分ずつ小分けにして冷凍しておくと良いです。
.
パターン1:レンチン肉じゃが
■材料
・じゃが玉にんとん…600g
・A酒…大さじ1
・Aみりん…大さじ1
・Aしょうゆ…大さじ2
・かいわれ大根(お好みで)
■作り方
①耐熱容器にベース・Aを入れて混ぜる。
*調味料の分量はベースの量に合わせて調節してください。黄金比は1:1:1です!
②ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱したら完成です!
*できたてよりも少しおいて味が染み込んだ方がおいしい♪
.
パターン2:スコップコロッケ
■材料
・じゃが玉にんとん…200g
・和風だし(顆粒)…少々
・パン粉…適量
・ソース、マヨネーズ(お好みで)
■作り方
①耐熱容器にベースを入れ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱する。
*ベースの具材多め・汁少なめがおすすめです!
②和風だしを加えてじゃがいもを潰すように混ぜ、平らにならす。
③から炒りしておいたパン粉をのせたら完成です!
*パン粉は香ばしく焼いておきます。フライパンで炒っても、トースターで焼いても♪
.
パターン3:ホワイトグラタン
■材料
・じゃが玉にんとん…400g
・ホワイトソース…150g
・ピザ用チーズ…適量
・パセリ(お好みで)
■作り方
①耐熱容器にベースを入れ、ホワイトソースをのせる。 
②チーズを乗せて焼き色がつくまで焼いたら完成です!
.
パターン4:豚汁
■材料
・じゃが玉にんとん…500g
・和風だし(顆粒)…小さじ1/4
・みそ…大さじ1
・青ねぎ(お好みで)
■作り方
①鍋にベース・和風だしを入れ、加熱する。
*ベースは汁多めで!水分が足りないようなら水を適量加えてください。
②みそを溶き入れ、沸騰直前に火をとめたら完成です!
*みそを入れたら、沸騰させないのが風味をたたせるコツ!
.
パターン5:ポークカレー
■材料
・じゃが玉にんとん…4人分
・カレールー…4人分
・目玉焼き(お好みで)
■作り方
①鍋にベース・カレールーを入れ、煮込んだら完成です!
*水分が足りないようなら水を適量加えてください。
*最終日は、残っているベースを使い切るカレーがオススメ!