わずか21g!どこにでも持っていけるコーヒードリッパー「THE MICRODRIPPER」

視聴回数151,890

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

株式会社スライムデザインがMakuakeでクラファン中の、THE MICRODRIPPER。
コーヒードリッパーをどれだけコンパクトにできるか。究極を追求することにロマンを感じて開発された。
とってもコンパクト!
ドリッパーは幅10mm、高さ80mm、厚み3.6mm。重さはたったの21gだ。折りたたむとネクタイピンくらいのサイズになる。
もちろん味もいい
コーヒーを淹れる時、粉を蒸らすとガスが発生し、これが雑味の原因となってしまう。
THE MICRODRIPPERは壁がほとんどなく、ガスを逃しやすい。そのためすっきりした、雑味の少ない味わいだ。
このドリッパーにはペーパーフィルターがおすすめ。お湯をの量や注ぐ速度によって味を変えられるので、豆や気分に合わせてさまざまな味を楽しめる。
アウトドアにも安心!
THE MICRODRIPPERの素材は18-8ステンレス。耐久性・耐食性に優れていてサビにも強いので、アウトドアでも安心して使える。
また、シンプルな構造なのでさっと洗えてあっという間に乾く。付属のケースに入れると清潔に保てるだろう。
入手方法
欲しい人は、Makuakeをチェック。
クラウドファンディングは2020年10月10日(土)まで。一つ3355円から支援可能だ。
なお、目標額には達しているため安心して購入できる。
・ ・ ・
山頂で、ホッと一息。
どんな場所でもコーヒーを楽しむことができそうだ。