メスに性転換? クマノミの恋愛事情【どうぶつトリビア】

視聴回数1,447,620

※ 視聴回数について

Yahoo! JAPAN

アニメ作品で人気に火がついたクマノミの仲間たち。
クマノミの仲間は世界の温暖な海に30種類も生息していますが、実は生まれたときは、すべてオス(雄性先熟)。では一体、どうやって繁殖するのでしょう?
クマノミはすみかであるイソギンチャクをめぐり、なわばりを争います。この戦いで、オスの群れに優劣が生まれます。群れで一番大きくて強い個体が、ここでなんとメスに性転換。群れのナンバー2のオスと、ペアになるのです。
「番長」が「子分」と結婚して出産……。なんとも驚きの恋愛事情ですね。
■監修:新宅広二
1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。動物行動学と教育工学を専門にし、大学院修了後に上野動物園、多摩動物公園に勤務。国内外のネイチャー・ドキュメンタリー、動物バラエティー番組の監修を手がけるほか、動物園・水族館などの展示企画・監修を手がける。著書に「しくじり動物大集合」「もっとしくじり動物大集合」(永岡書店)、「いきもの寿命ずかん」(東京書籍)、「すごいぜ!! 動物スポーツ選手権」(辰巳出版)など。近作、映画「アース:アメイジング・デイ」、テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」(主演・高橋一生)監修。