市川猿之助が整理を始めた2億円「古美術品」の行方

視聴回数8,360,181

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
NEWSポストセブン

NEWSポストセブン【動画公式】

自殺ほう助の罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が下された市川猿之助さん。現在、“約2億円の価値”とも言われる私財の整理を始めているそうです。梨園関係者によると「2000点を超える浮世絵コレクションや、錚々たる骨董品を所持している。それらを、懇意にしている東京と京都の骨董品屋にひとまず預けたそうです」とのこと。
出演映画がお蔵入りとなり、多額の賠償金が生じるという猿之助さん。
両親の遺産相続の問題も抱えており、私財で売れるものは売りに出すことにしたようです。