プロのように打てるようになる桑田泉のクォーター理論の上達の考え方とは!?【ゴルフ】

視聴回数137,315

※ 視聴回数について

ラブすぽ

クォーター(Quarter)とは“4分の1”の意味。そし
て、クォーター理論とは、ダウンスウィングでシャフ
トが平行になった位置からインパクトでボールに当た
るまでの4分の1の動きを重点的に教える理論で
す。その理由は、“道具を使って物を叩く”という動
作はすべてここの4分の1に集約されているから。
金づちでくぎを打つときも、布団叩きも、すべてはこ
の4分の1の動き。ゴルフも同じで、この4分の1で
正しくクラブを使えれば、いいショットが打てるので
す。難しく考える必要はありません。布団叩きができ
ない近所のおばちゃんは1人もいないように、本
来、正しい4分の1の動きは誰でもできる動きなので
す。ただ、1つだけ条件があるとすれば、それは今
までのゴルフの常識を捨てることです!