桑田泉のクォーター理論はなぜパットを徹底的に練習するのか!?

視聴回数355,459

※ 視聴回数について

ラブすぽ

ゴルフという競技の目的は、「ボールを飛ばす」ことではなく、「スコアを減らす」こと。それなのにボー
ルを飛ばしたくて、ドライバーの練習ばかりしている人が大勢います。
練習すべきはパターです。それは、スコアの大半を占めるのがパット数であり、特にほとんどの場合、
最後の1打になるショートパットが入るか、入らないかで、スコアは大きく変わります。
また、ショートパットのスウィングはスウィング中で一番小さな動きですが、ここで正しいインパクトが
できなければ、大きな動きになるフルスウィングで正しいインパクトができるわけがありません。
だからこそ、クォーター理論の最初のレッスンはショートパットから始まるのです。