鈴木尚広が語る盗塁時における「スライディングの技術論」とは!?【読売ジャイアンツ】

視聴回数928,822

※ 視聴回数について

ラブすぽ

盗塁を大きく3つに分けると「スタート」「スピード」「スライディング」に分けられる。
その中で最も語られることが少ないのが「スライディング」なのだが、あえて鈴木尚広に「スライディングの技術論」を聞いてみた。
いかに「スピードを殺さないスライディング」をできるようにしていたか?
特にリクエスト制度が無い時代はスライディングで審判に与える印象が変わり、アウトorセーフに大きく影響を与えたという。
専門的な「盗塁の技術論」をご覧あれ。