太田光、渡辺徹さん訃報に驚き 言葉詰まらせながら思い出を語る

視聴回数1,305,326

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

ネーミングに関わる全ての人や企業のための団体「日本ネーミング協会」は2日、今年最も称賛すべき「商品名」「サービス名」「社名」などを選ぶ『日本ネーミング大賞2022』の授賞式を開催。審査委員長のお笑いコンビ・爆笑問題の太田光(57)と、特別顧問で光の妻であり所属事務所タイタン代表取締役の太田光代氏(58)が出席した。
俳優・歌手の渡辺徹さんが、11月28日午後9時1分、敗血症のため、61歳で亡くなったことが伝えられたが、渡辺さんとの思い出を問われると、光は「今朝、ここに向かう車の中で知ったんです。まだ信じられない気持ち」と今の心境を明かす。
「渡辺徹さんは、皆さん、ご存知でしょうが、俳優でありながらバラエティーとしても僕らの大先輩。お笑いが本当に好きな人。僕らのラジオにも出ていただいた。とにかく芸人に対するリスペクトをすごく持ってくれている」と偲ぶ。「僕らが、毎年出している漫才のDVDを出し始めて3年目ぐらいの時にお会いしたら『毎年、買っているんだよ』とおっしゃって…。『だったら贈りますんで』と、そこから会うたんびに『あれが楽しみで』って言ってくれた」と語った。