ハライチ・岩井勇気、新作エッセイのタイトルが有名ライトノベルに激似!?

視聴回数1,777,405

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が27日、都内でエッセイ本『どうやら僕の日常生活はまちがっている』(新潮社)刊行記念囲み取材に出席した。
 今作は、一昨年に刊行したエッセイ本『僕の人生には事件が起きない』(新潮社)に続く第2弾。「小説新潮」「BookBang」の人気連載エッセイ22本と書き下ろし小説のほか、書き下ろしのエッセイも1本収録した、読み応えたっぷりの全24編に仕上がっている。
 エッセイ本のタイトルについて、前作は『僕は友達が少ない』、今作は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と、ともにライトノベルから着想を得たようなものになっていることについて「1冊目については、新潮社さんが提案してくれたものの中にあって、ライトノベルみたいでいいなということで、僕はライトノベルしか読んでこなかったので、自分にもなじみのある感じのタイトルにしました。今回も、似ているという声をいただくんですが、まさにパクったんですよね」とニヤリ。「今回のタイトルも気に入ってますよ。あのアニメも好きですし。(ライトノベルの方は)『俺ガイル』ですが、こっちは『僕ガイル』と略してもらえたら」と声を弾ませた。