YOASOBI「たぶん」への想いを語る!Ayase「良い曲作ったな」

視聴回数279,657

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが14日、都内で行われた映画『たぶん』の公開記念舞台あいさつに出席した。
 YOASOBIの楽曲「たぶん」の原作小説を実写映画化した同作は、3つのエピソードからなるオリジナルショートストーリー。Ayaseは「YOASOBIとしても初めての実写映画化。どうなるのか想像ができなかった」と振り返りながら「こんなすてきな表現方法があるのかと、シンプルに感動しました」と絶賛した。
 この日は「自分自身のたぶん」のエピソードを明かした。Ayaseは「たぶん、ひとりじゃ生きていけないんだな思った。7月くらいまで妹と一緒に住んでいて今は一人暮らし」と語り「生活がこんなにもひとりでできないか」と実感したという。