さらば、エコノミー症候群! ニュージーランド航空がゴロ寝できる「エコノミー『スカイネスト』」発表

視聴回数98,573

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

エコノミークラスの長距離フライトでも、ベッドに寝転びながら足を伸ばして空を移動できるエコノミー「スカイネスト」。今まで苦しめられたエコノミー症候群から解放されるきっかけになりそうだ。
エコノミー「スカイネスト」は現在開発中。2021年から本格導入を検討しているようだ。
身体の負担を大幅に軽減!
エコノミー「スカイネスト」は6つのベッドから構成されており、片道約17時間のオークランド-ニューヨーク便などの長距離フライトで実施予定だ。ベッドの全長は約2メートル以上と広々使え、睡眠用に設計されたライトやUSBポート、換気機能なども完備。エコノミーでも空の旅を快適に過ごせそう。
・ ・ ・
エコノミー症候群とおさらばできるエコノミー「スカイネスト」。フルフラットで楽しむ極上の体験を一度体験してみては?