『架空OL日記』夏帆×臼田あさ美×佐藤玲×山田真歩インタビュー 【リアルサウンド映画部】

視聴回数200,025

※ 視聴回数について
リアルサウンド

リアルサウンド

バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそり綴っていたブログを書籍化した『架空OL日記』(小学館文庫 全2巻)。バカリズム自身が脚本・主演を務め、2017年にはドラマ化もされた同作が今回映画化され、現在絶賛公開中だ。
 今回、ドラマ版でバカリズムのOL仲間を演じていた夏帆(藤川真紀/マキちゃん)、臼田あさ美(小峰智子/小峰様)、佐藤玲(五十嵐紗英/サエちゃん)、山田真歩(酒木法子/酒木さん)にインタビューを実施。取材現場では、インタビュー前の時間にお互いの衣装について、演じたキャラクターたちさながらの会話をしている様子も見せた彼女たちに、主演のバカリズムの印象や彼が手がけた脚本の魅力、そしてそれぞれのキャラクター作りについて、語り合ってもらった。