大貫勇輔が語る、初めてのアニメ声優への挑戦 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』インタビュー

視聴回数2,922,562

※ 視聴回数について
リアルサウンド

リアルサウンド

フジテレビ“ノイタミナ”で4月9日より放送がスタートする『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』。筒井康隆によるミリオンセラー小説『富豪刑事』(新潮文庫刊)を、伊藤智彦監督をはじめ『僕だけがいない街』の主要スタッフがCloverWorksとともにアニメ化に挑む。
本作の主人公は、有り余る財力と最新のテクノロジーを駆使して様々な事件を半ば乱暴に解決していく神戸大助。演じるのは、アニメの声優は初挑戦という俳優の大貫勇輔だ。舞台をはじめ、昨年は『ルパンの娘』(フジテレビ系)や『グランメゾン東京』(TBS系)などドラマで大活躍、そして今回は声優に挑戦と、活動の幅を広げる大貫に、声の芝居への思いや、宮野真守との共演について聞いてみた。