映画『花と雨』笠松将インタビュー【リアルサウンド映画部】

視聴回数133,097

※ 視聴回数について
リアルサウンド

リアルサウンド

ヒップホップ界のレジェンド・SEEDAによる名盤『花と雨』を原案とした同名映画で主演を務める笠松将。彼は数多いる若手俳優の中でも、近年もっとも強烈な輝きを放っている一人に数えられるだろう。笠松が演じるのは、主人公の吉田(=SEEDA)。吉田という人物の持つ内面性と、笠松本人がうちに秘める闘志といった精神性は重なって見える。
笠松に、『花と雨』で主演を張るという覚悟や撮影秘話、公開を目前に控えた現在の心境などについて話を聞いた。