中務裕太×小森隼『HiGH&LOW THE WORST』対談【リアルサウンド映画部インタビュー 】

視聴回数1,408,165

※ 視聴回数について
リアルサウンド

リアルサウンド

 大人気バトルアクションシリーズ『HiGH&LOW』と伝説的コミック『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の、奇跡のコラボが実現。序章となるドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』が好評のうちに終了し、いよいよ本編となる映画『HiGH&LOW THE WORST』が公開中だ。
 『HiGH&LOW』シリーズの鬼邪高校と『クローズ』『WORST』の鳳仙学園という、その名を知られた“凶悪集団”同士がとあるきっかけから対立。さまざまなアクの強いキャラクターが群雄割拠する同作で初登場し、台風の目のような存在感を放っているのが、中務裕太、小森隼(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)が演じる尾々地真也&正也の“オロチ兄弟”だ。同作で銀幕デビューを果たした2人に、撮影の裏話や同作の見どころについてはもちろん、演技の現場で触れた花岡楓士雄役の川村壱馬やその相棒である高城司役の吉野北人(ともにTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)といった仲間たちの魅力についても語ってもらった。