「手で下ろす」動きを矯正できるダウンスイングで意識すべき「上下の分離」とは?【ゴルフ当たる!飛ばせる!スウィング解剖図鑑/奥嶋誠昭】

視聴回数281,336

※ 視聴回数は1日1回更新されます。

ラブすぽ

ヒザの向きの変化について説明しましょう。ヒザの向きは、ヒザ関節の動きというよりは足首から股関節までの動きですが、便宜上、この章で説明しておきます。P1では左右のヒザは自然に、ツマ先方向に向きます。アドレスでのツマ先の向きは人によって違うと思いますが、それぞれの向きに合わせて自然な状態にしておきます。バックスイングでは腰が右に回っていくのにつられて、左右のヒザは同時に右に向きを変えていきます。しかし、それも切り返し直前まで。P4で左ヒザは左方向へと回転し始めます。