『上半期ブレイク女優』1位は上白石萌音 『恋つづ』ヒットで急上昇

視聴回数837,922

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

 新型コロナウイルスの感染拡大により、スタート延期や放送中断、撮影見合わせ…と思わぬ事態に見舞われた春ドラマ。そんな状況下でも、制作陣が模索しながら日々進化した形の作品展開を見せ、少しずつドラマがスタートしだしている。ORICON NEWSでは、毎年恒例の『2020年上半期ブレイク女優ランキング』を発表。その結果、1位に輝いたのは佐藤健が“超ドS医師”を好演した1月期のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で新米看護師役を演じた【上白石萌音】。ドラマのヒットにあわせて全世代から支持を受け、堂々の首位に輝いた。