BABYMETALプロデューサーKOBAMETALが聖地”鹿鳴館”に恩返しをしたい!

視聴回数504,738

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

新型コロナウイルスの影響により、甚大な被害を受けているライブエンターテインメント。特にライブハウスは存続が危ぶまれ、既に経営を諦める事例も数多く報告されている。今年40周年を迎えた目黒鹿鳴館も例外ではなく、4月以降のライブは皆無。売上の見通しが立たないまま、家賃、人件費など月々の固定費約350万円を払い続ける状況となっている。目黒鹿鳴館は、80年代のジャパメタ・ブームをけん引し、X JAPANがインディーズ時代の活動拠点にしたことでも有名。今回の窮状に対し、このライブハウスを拠点にしてきたバンドがオリジナルグッズの売り上げを寄付するなど、支援が広がっている。